DAYS
HOURS
MINUTES
SECONDS

ビデオの公開は、あと

「歴史学」編 - 文明論的歴史学の基礎 - 

日本人のための情報リテラシー大全

「歴史学」編 

日本人のための情報リテラシー大全

講座の内容は、、、

12:06

15:50

13:34

「真実の歴史を見る目」人間が過去を書き記してきた訳

Session01.

「人類と限界」生まれた瞬間に与えられる時空、歴史、環境との向き合い方

Session02.

「民族の歴史と波動」生命の進化に見る今だ解明されない95%の謎

Session03.

和歌、権力構造、天皇陛下…日本人の起源を知る歴史の見方

            神か?悪魔か?人間に吹き込まれた2つの概念

Session04.

29:52

「神話、伝説、歴史を持つ国・日本」

   3000年続く唯一無二の文化が生まれた訳

14:38

Session05.

12:08

「なぜ日本は世界からこれほど嫉妬されるのか?」

    日本だけがやっていた文明発達で外してはいけないこと

Session06.

「歴史哲学の根本原則」150億年の歴史と人間が生きる訳

Session07.

明治維新と戦後で読み解く歴史の意味付け

   「歴史は不確定なもの」と言われる理由

Session08.

11:07

21:03

歴史≠事実?朝鮮半島とキリスト教に見る 

   「歴史」が「歴史として残される」条件

Session09.

9:55

「大陸国家 vs. 海洋国家」の運命①

   1500年の歴史で紐解く覇権国家交代の法則

Session10.

20:12

 「大陸国家 vs. 海洋国家」の運命②:英・仏・米・露、覇権国の争い

      - 絶対王政の王様が産み落とした世界最大の共和国

Session11.

12:34

「大陸国家 vs. 海洋国家」の運命③:日露戦争から、米中衝突までで解る

      同盟の在り方 - 強く、尊厳ある日本の作り方

Session12.

22:27

世界の政権から読み解く250〜500年周期説①:ローマ帝国と幕府の盛衰

Session13.

16:34

世界の政権から読み解く250〜500年周期説②

   1000年で立場が逆転した日中関係史の実態

Session14.

16:21

「日本よ、強くなれ。もっと胸を張れ」

      親日国台湾、李登輝総統の届かぬ声:日本精神と差別の実態

Session15.

18:49

日本人が知るべき親日国の実態:"インパール作戦"もうひとつの史実

    〜歴史を知らない鳩山元首相の愚行

Session16.

15:53

マスコミも教科書も報じない日本の誇り:ミャンマー、ユダヤ、マレーシア… 諸外国に勇気を与えた日本人の生き様

Session17.

12:00

「日本人よ、情報戦を戦い抜け!」

   我々の歴史観を歪めた、今なお続く3つの敗戦

Session18.

8:24

今さら聞けない南京大虐殺の真実

   書籍、法律、証言…次々にボロが出る反日捏造の裏側

Session19.

中国共産党と日本の蜜月: 毛沢東の発言が明かした3つの真実

Session20.

18:45

朝鮮半島統治の真実①: 日本が徹底して行った統治政策の全貌 

Session21.

19:34

19:12

朝鮮半島統治の真実②

   [総括]日本人として朝鮮の歴史をどう見つめるべきか? 

Session22.

7:26

全22講義、

合計5時間48分の内容

トランプ当選、南北朝鮮統一の動きなど、数々の政治予測を的中。

旧三井信託銀行・日興証券といった一流の企業を顧客に抱える国際政治学者 藤井厳喜。

「本質的な情報を読み解く力、判断する力は日本だけを見ていては学べない」


藤井先生はハーバード大学大学院を卒業後、ユダヤ人パートナーとビジネスを立ち上げ、以来、世界各国のニュースや統計資料、現地住民だけが知るナマの情報を元に分析し、分かりやすく公開しています。


「日本で起こったことがアメリカに影響を与える。アメリカで起こったことが、メキシコに、シリアに影響を与える。」

一見、全然関係のない地域で起こったことに、我々は知らないうちに巻き込まれている。

でも、その本質をメディアも教育も伝えない…これを知れば、世界で起こっていることをもっと知的に読み取ったり、ワクワクしながら日々を過ごすことができる。

40年間に及ぶ政治研究

著書一覧

今では政治、経済、文化、文明、思想、宗教、哲学といった伝統的な学問はもとより、ITなどの最新分野も研究。

つまり、世界では当たり前のベースとなる考え方、幅広いものの見方が藤井先生の講義を聞くことで自然とわかり、身に付いていきます。それだけでなく、日々入ってくる情報をどんな切り口で考えればいいのかがわかるので、今までは思いつかなかったような視点でものごとを見る楽しさ、ひとつひとつの情報が結びつく刺激と快感得られます。

エリートだけの情報

情報リテラシーがオモシロく、深く学べるから自然と身につく藤井先生の講義は上場企業や金融機関、投資家など「情報が命」という人たちが評価をするほど、とてつもなく専門的な内容です。

しかし、その話は難しいどころか図表やデータ、絵がふんだんにあるだけでなく、驚くほどわかりやすく、誰が聞いても楽しく学べるほどです。

幼稚園の頃、好きなこと、新しいことを覚えるたびに興奮して、夢中でワクワクしながら過ごしたあの時間、、、そんな刺激的で、冒険に溢れた毎日がこれからの生活で蘇ります。

これこそ、日常を漠然と過ごしていては得られない、刺激的で価値ある体験と言えるのではないでしょうか。

知的な快感

刺激的な体験

なぜ情報リテラシー大全を「売る」のか?

1

あえて「ビジネス」にしています

理由は簡単です。どのような事も慈善活動では社会に大きなインパクトを与える事はできないからです。いま社会を動かしているのは明らかに経済であり、つまり主体は商売、ビジネスです。

3

我々の信念は、研究を支え真の情報を届けることです

ビジネスであるからこそ、藤井先生の膨大な調査や研究にかかる費用を捻出することができ、真実を探求する道だけに没頭することができる。


そうすれば、より速く、より確実に、日本人に知らされることがなかった本物の情報を、あなたの元へ届けていくことができるのです


この講座にご参加いただくあなたは、日本人に世界レベルの教養を届け、情報リテラシーの高い国を作るという、価値あるプロジェクトの一員… 日本にとって価値ある活動に貢献している…と言っても過言ではないでしょう

2

慈善活動では何も変わりません

ビジネスにする事によって優秀な人材を集めることができ、様々な広告を出すことで、世の中に最高の知識を一気に広げることができると、我々は信じています。そして、そこで生まれた利益があってこそ事業の拡大に投資することができます。

例えば講座を無料で提供することもできると思いますが、そのようなものは一過性で、あっと言う間に忘れ去られるでしょう。それに、、藤井先生が35年以上も魂を込めて研究した成果に対して、失礼だと思います。

特別価格は8月19日(月)まで

このシリーズは、「
正しい情報リテラシーを
体系的に身に付けて、世の中の情報の本質を見抜けるようになってほしい…より大きな世界観を持って、もっと知的に、オモシロい人生を過ごして欲しい」そんな思いで作成しました...


なので、多くの人に手に取ってもらいやすいように、、この講座の通常価格は19,800円にしました。


ですが、今回のvideoを見て、内容に興味を持ってくれたあなたは、期間限定の特別価格、1万円引9,800円(税抜)で手に入れることができます。


オンライン講座なので、iPadやiPhoneなどで通勤中に見る事もできます。いつでも、どこでも、自分の都合の良い時間に何度でも見ることができます。

3つの品質保証で

安心して試すことができます

この講座を30日の間に見てみて、もし「期待と違ったな」と思われたなら、講座提供から30日以内であれば、どんな理由であろうと注文を取り消すことができます。

もちろん代金は全額返金いたします。

30日間返金保証

118.9万人以上が利用

私たちダイレクト・グループでは2018.09時点、過去12年間で累計118万9568人のお客様に、このような商品サービスを提供してきました。あなたが初めてではありません。なので安心して試していただけると思います

91%が満足

48時間以内に対応

私たちのカスタマーサポートチームは91%のお客様から4つ星以上、うち81%が最高の5つ星の評価を頂いています。実際、休業日を除く48時間以内にはほとんどのメールに対応しております。

なので安心して取引いただけると思います。

◆嘘から始まる教科書:縄文時代の裏に隠された知られたくない歴史の真実

◆「スターリンの正体」ロシア革命の背後に隠れたユダヤの影

◆諏訪神社の儀式が解き明かす日本とユダヤの知られざる関係

◆欧米に媚び売り日本をいじめる…中国人に根付く”世渡り上手”な外交戦略

「海外から見た真実の日本」

セットでもらえる特別講義

約30分にわたって、歴史学の世界をより理解できるように作られた特別講義です。この非売品コンテンツを今回お申込み頂いたあなたには、無料でご提供致します。

「歴史学」編 - 文明論的歴史学の基礎 -

日本人のための情報リテラシー大全

<概要>


・全22講義, 5時間48分


・特別講義(約30分)

「海外から見た真実の日本」



・安心の30日間返金保証付き


・特別価格の1万円off、9,800円は8月19日(月)まで

一足先に講座をご覧になった方からのコメント

"歴史とは何か? これだけロジカルに明快な説明を伺ったのははじめてです。また、天皇陛下についてのご説明、維新の意味など納得のゆくご説明があり、すっきりしました。これはまだ「歴史学」のとっかかりの数本についての感想です。これから見る予定の後続への期待が高まりました。”           by   ozoさま

「歴史について、 これだけロジカルな説明を初めて聞いた」

“藤井厳喜先生の講座にはいつも感心納得させられております。特に本講座の後半部分については、小生が国民学校2年の時に終戦であったこともあり、年齢的にも漠然としてではあるものの、それとなく知っていたつもりの内容も、先生の確実な資料を基にされた講義により確信を得ることができました。


ただ、現在の政治家、歴史家、マスコミも知っていて知らないふりをしているのか、国民一般は全くの聾桟敷(つんぼさじき)に置かれている状態は、本当に憂うべき問題であると思っています。せいぜい友人知人たちに、ことあるごとに実態を話して彼らのリテラシーの向上を期待する程度のことしかできないことを残念に思う次第です。”           by藤本 ひろみさま

「それとなく知っていたつもりのことに確信が持てた」

“当然だろうと理解はしているが、はっきり論理的に言い切れなかったことについて核心を持てました。天皇を戴いているこの日本民族がいかに深い意義のある事か、過去の歴史で重要な役割を果たしてきた先達達の思いと行動に、尊敬の念を持って感謝するものです。


自身が日本人として生を受けた事は、この世の中に何かをなす存在であると常に感じながら、ただ人生を漠然と送ってきたことが実に残念としか言いようが無いものがあると感じています。子孫たちが日本民族として果たすべき何かを見つけ出し、活躍して欲しいと祈ると共に、常に子孫に寄り添って心のサポートをして行くことが肝要だと考えています。


他民族の悪しきイデオロギーに感化された日本の人々が、日本民族としての自覚を呼び起こし、個ではなく大きな日本民族全体としての視野で社会・世界を、正しい方向に導いて行ってほしいものです。”

by山内 昌樹さま

「日本民族が持つ深い意義に気付けた」

“日本には奴隷制度がなく、そして天皇ただ一人を頂きに置き、他の国民全ては平等であった。だからこそ欧米が行なっていた植民地的支配はできずに、勢力下に置いた国々には日本人と同等の権利を与えた。この事実は日本人のメンタリティーを説明するのにはすごく的を得ており、誰もが納得できうるものでしょう。


このような日本文化の独特な精神性を説明できうる歴史的事実を、国民一人ひとりが学ぶことによってアイデンティティーが育まれ、さらに日本人が世界に対して果たすべき義務を自覚するのではないかと思いました。“         by中崎 行雄さま

「日本人が世界に対して果たすべき義務を自覚できた」

“藤井先生は”歴史”をどのように捉えていらっしゃるのか知りたいと思い受講しました。哲学として歴史が語られるのを初めて聞きました。そして、遠い昔は過去ではなく、今につながっていることを感じました。大東亜戦争と戦後の知らなかった事実も知ることができました。日本人として、勇気と自信を大いに与えられた講義でした。”   by福永 文子さま

「日本人として、勇気と自信を大いに与えられた」

© 2019 DirectPublishing, Inc. All Rights Reserved.